【オススメ】余裕のある就活ライフ!一番最初に読むべきオススメ3選【就活】

はろーはろー、ひーひゃんです。

 
10月1日には内定式が行われ、2020年入社のみなさんはやっと就活を終えたー!心機一転がんばろう!と、心新たにしたんじゃないでしょうか。
 
内定式を迎えられた皆さん、おめでとうございます。
 
そして入社式までのあと半年、問題を起こさない程度に楽しく最後の学生ライフを楽しんでください!
 
私は、自分の内定式の日は第一志望の企業に内定をもらった嬉しさを酷く噛み締めていた、かつ、就活の辛かったライフを回顧して鑑賞に浸ってたのを思い出します。。笑
 
終わった人がいれば一方で始まった人もいる。これが世の中の流れです。
 
2021年度入社の皆さん、就職活動ライフへようこそ。
 
 
夏にインターンシップなどを経験されている方は少しすでにかじっているかもしれませんが、これからが本ちゃんです。
 
就活サイトオープン、就活解禁までまだ時間があるのでは?と思っている皆さん、
たしかに、その通りです。
 
しかし、就職活動が解禁される3月から全てを一気に始めようと思うと、パンクします。
 
もちろん上手いことこなせる人もいるかもしれませんが、就活に必要なのは時間的余裕、精神的余裕。そして、情報。
 
その三つを備えるには、いかに早く、余裕を持って事前準備ができるか、です。
 
そこで、まず就活とはなんぞや!と悩んでいるみなさんにオススメしたい、これだけでいい。これだけ事前に読んでおいてほしい本3つを紹介したいと思います
 
類似した本がたくさん売られていますが、私はこの三つだけでスタートダッシュは十分切れる、他の人よりリードできると確信しています。
 
それではさっそく、紹介に移りましょう!
 
 

1.会社四季報「業界地図」

世の中の流れを把握しよう!
 
就活解禁前にまずやること、どんな業界があって、どんな企業があって、どんなことをしているのか大体のイメージを掴むことです。
 
就活が始まると各社にエントリー出来るようになるのですが、ESの執筆や説明会の参加などに忙殺され、どんな業界があるのかいまいちよくわからないまま、気付いたらエントリーの締め切りが近づいてきてしまい、焦る就活生がとても多いです!
 
その状態を防ぐために、とても気軽に簡単に「世の中がどうやって回っているのか」を知ることができるのがこの『業界地図』。
 
どのような業界があるのか、その業界のリードカンパニーはどこなのかという情報のみならず、企業同士の相関関係や、今の世の中のホットなトピックスについてもパラパラっと見るだけで簡単に把握できます。
 
何より図が多く、読みやすい!理解しやすい。
まずこの一冊。必見です!
 
『会社四季報』記者が172業界4030社の今とこれからを執筆。『業界地図』の最新版。 業界内における企業の業績や順位、提携関係などを「地図」の形にして、視覚的にわかりやすく解説。 さまざまな業界を「深く広く」知るには最適なこの1冊。
 
 
 
 
 
 

2. 『SPIノートの会』シリーズ

いつかやらねばならぬのなら、少しでも早目に!今の頑張りが後々の自分に余裕をもたらす!
 
 
『WEBテスト』『SPI』『玉手箱』というテスト形式を聞いたことあるのではないでしょうか。導入している企業は非常に多く、エントリー時の第一関門となっています。
 
正直自宅で受験のできる形式のテストであれば、なんとでもなります。
 
どうやって受けているのか企業側には見えませんからね。
 
ただ、選考過程でもう一度テストを面接後に受けさせられたり、といったことも企業によってはあり得るので注意です。
 
とはいいつつも、テストセンターの点数を求められることも多く、いずれにせよ対策を行わなければならないのは避けられません。
 
これは経験からですが、
対策するなら早ければ早いほどいい。
ES作成に追われながらの勉強は無理です。
 
もちろんもともと解けるよ!といった方もいらっしゃると思いますが、選考基準が明確に見える化されていないこの就職活動の選考過程において、一点でも高いテスト結果を求める貪欲さは少し必要です。
 
どうしても行きたい企業があるならなおさら。
 
どこか少しでも良いところの内定が欲しいならなおさら。です。
 
正直、いちいち勉強して解いて、とやるのはめんどくさいです。
 
効率的にスピーディーに出る問題の形式を抑えていきましょう。
 
そこでオススメしたいのが、
『SPIノートの会』シリーズです。
 
まずこの一冊、その理由は基礎が固められることです。
 
どこの企業も似たような問題ばかり提出されます。
 
「どんな問題が出るのか、その問題はどうやって解くのか」
 
それだけはこのタイミングで把握しておいてください。
 
後の応用については、自分の志望する企業によって難易度が変わってくるので、それに合わせて対策を進めてください。
 
まずは、この一冊!
 
SPI(日本で一番使われている採用テスト)対策の決定版として、問題の再現度、情報の精度、説明のわかりやすさとで、毎年、多くの就活生からご支持されています。
 
本書は、シェアNo.1のWebテスト「玉手箱」の対策本書は、自宅で受けるWebテスト(パソコンを使って受ける採用テスト)として、トップシェアを誇る「玉手箱」の対策問題集です。
日本で最も多く使われている採用テスト「SPI(エスピーアイ)」。 そのSPIを、専用会場のパソコンで受けるのが「テストセンター」です。 新卒採用で実施する企業が非常に多く、受検者数の割合はペーパーテストのSPIを大きく超えています。 テストセンター対策は、SPI対策の要です!
(複数あるよ!)
 
 

3.『絶対内定20XX』

就職活動のイメージと自分のプランを立てよう!
 
現時点の就活予備軍勢のみなさんは、とにかく
 
「何をすれば良いのかわからない」
 
「結局どんな流れ?」
 
「志望業界?」
 
と頭の中にハテナが多いのではないでしょうか。
 
そんなみなさんにオススメしたいのが
『絶対内定20XX』。
 
この時期完璧な人なんていないんです。
 
ただ、人間の不安というものは常に、不確定要素から生まれます。
 
よくわからないもの、見えないもの、が怖いんです。
 
ならば、少なくともどんな流れで何が行われているのかだけでも知っておきましょう。
 
ES対策、面接対策なんてこの後いくらでも出来ます。
 
まずは全体の流れと、成功している人たちのスケジュールを見ながら大まかな自分の就活プランを頭の中でボヤーっとでいいので思い浮かべましょう。
 
時間がある今だから、気楽に考えられる。
 
だけど逆にそんな今だから、やるべきなんです。
 
一から十まで読まなくても眺めるだけで十分です。
 
そんなあなたにこの一冊。
 
11年連続大学生協第1位! 20年以上の就活本のロングセラー『絶対内定』シリーズの最新版。
 
 
 
今日は就職活動スタートダッシュのためのオススメ3冊を紹介しました。
 
とにかく、この三冊だけ。今はこの三冊だけで十分です。
 
一言一句読みきらなくても良い。
 
内容を把握しましょう。
 
不安を取り除いて、いかに余裕を持って就職活動を開始できるか。
 
リードする必要はないです。そんなスーパー学生になんて今からはなれません。
 
滑り込めば勝ち。
 
その滑り込みにのために、とにかく今の時期にこの三冊を読んでおいてください!
 
これから就活ネタもどんどんあげていくのでお楽しみに!
 
それでは、あでぃおーす!