【英会話】<Can I~?>〜してもいいですか!<May I~?>

はろーはろー、ひーひゃんです。
 
今日は英会話でよく使うフレーズではなく、超基礎の基礎
 
だけど意外と出てこない、
 
でも、これすごい便利ですという頻出表現についてお話ししたいです。
 
さて、今日の英語は、

f:id:hee_hyan:20191009121458j:plain

 

「〜してもいいですか」

 
 
これ、どこいっても使うんです。
 
いや、つかいます!
 
英語がまだ達者ではない人なら、なおさらです。
 
なぜなら、向こうから話しかけられることに対する応答をするのは難しいし、あまりないです。
 
しかし、旅行先だったりだと、こっちから聞きたいシチュエーションは意外とよくあるのではないでしょうか?
 
しかも相手から返ってくるのは、
 
YES か NO
 
の回答。
 
これなら安心して使えます。
 
聞きたいこと、聴けます。
 
 
と、いうことで、今日紹介するのは、
 

<May I ~?>

<Can I ~? >

 
これだけ。
 
 
正直、学校で文法を学んだ人たちは意外とこの<May I ~?>と<Can I ~? >が出てこなかったりします。
 
わかってはいるけど、喋ろうと思ったらどうやって言えばいいのか、イマイチうまく出てこない・・・
 
そんな方々に、これ、早速使ってみて欲しいです。
 
 
ちなみに、<May I ~?>と<Can I ~? >の違いはなんでしょうか。
 

May I ~? :①目上の人、初対面
     ②少し重めのお願いの時

Can I ~?:①カジュアルなシチュエーション

 
 

英語なのに、敬語があるんですか?

 

そう、英語には敬語がありませんってよく習いますよね。

 

じゃあ、実はあるんですね!

 

それに対する回答は、YESでもNOでもないかな。

 

「敬語」っていうのは日本語だし、これはあくまで日本語話者の中における共通認識でしかないよね。
だから、どちらを使っても問題はないんです。
ただ、「会話の相手に対して”敬意”を持って接することが大事」であるのは世界の共通認識ではないですか?
文化的にカジュアルなのが敬遠されるわけではないけれども、相手に対して敬意を払っているということをアピールしたいときに使う表現と考えてみると、面白いかもしれないね!

 

なるほど、だからビジネスシーンとかでよくそういう英語が使われるわけですね、言語と文化、奥深いなぁ。

 
 
と、いうことで最後に、
実際に使うシチュエーションを考えながら、例をいくつかみてみましょう。
 
 
例) 
•初対面など、名前が聞きたいとき
May I (Can I) have your name?
 
•服屋などで、試着したいとき
  May I (Can I) try this on?
  ※試着したい服を持ちながら言ってみてくださいね!
 
•電車などで隣の席が空いていて座っていいか聞きたいとき、お店で座りたい席があるとき
  May I (Can I) sit here?
 ※座りたいところを指差すなどわかるように
 
 
いかがですか!
 
簡単でしょ?
 

<May I ~?>

<Can I ~? >

 

 

英語の上達は実際に使ってみることからしか得られません。
 
 
どんどん覚えた表現、フレーズを使ってみましょう!
 
それでは、あでぃおーす!