【就活】悩むくらいならやって後悔ですかね【会社説明会】

はろーはろー、ひーひゃんです。

 
今日は、合同企業説明会会社説明会について書きます。
 
就活がはじまるとすぐにいろんな会社、企業の説明会の情報が入ってきて、どれに行こうか悩むことが多いのではないでしょうか。
 
数ある説明会のなかでも東京ビッグサイトで行われる就活EXPOは就活の登竜門といえるでしょう。
 
就職活動をはじめたばかりの学生さんたちにとって、そもそも行ってためになるのか、行くべきなのか、何をすればいいのか迷ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、悩める学生さんたちの疑問や不安を解決すべく、それぞれに対して下記の観点で話します。
 
-合同企業説明会について
1.合同企業説明会とは?
2.メリット
3.デメリット
4.ひーひゃんtips
 
-会社説明会について
1.会社説明会とは?
2.メリット
3.デメリット
4.ひーひゃんtips
 

-おわりに

 

そもそも合同企業説明会とは?

 

 

 
合同企業説明会は、主催者(いわゆる人材系企業が主催していることが多い)が複数の企業を募り、スペースを利用して行う会社説明会です。
 
小規模なものや、業種が固まっているもの、大手のみ集めたもの等、様々なニーズに合わせて行われています。
大規模なものだと、なんちゃらEXPOみたいなのが典型的です。
大規模な合同企業説明会はいくつかのシーズンに分かれて行われており、インターンシップ時期から就活シーズンにかけて、その時の状況、時期に合わせた内容で催されています。
 
 
1.メリット
•一度に多くの企業を知ることができる
 
•今まで知らなかった業界を知ることが出来る
 
•同一業界の複数企業を比べやすい
 
•人が大勢いるので、選考を気にせずにラフに話を聞ける
 
•企業説明のみではなく、ES対策、SPI対策といった就活対策セミナーが並行して行われているので、幅広い情報を拾える
 
2.デメリット
•何も考えずに行くと、何も得られずただ焦燥感のみ持ち帰ることになる
 
•短時間説明が基本なので、企業について深くは知れない。得られる情報量が少ない
 
•一人でまわろう
→友人と回ると、自分のペースで回れない。就活はひとりで行うので、その空気を体験する意味でも、ひとりで行動できるように心の準備をしたい。
 
•ひとつでもおもしろいと感じた企業や業界を見つけて帰ろう
興味がわかないとその後の選考ステップを乗り越えるのが厳しいです。好きこそ物の上手なれ、というように、いいなー、すきだなーと思えてモチベーションが上がりそうな企業を見つけよう。
 
•就活の雰囲気にまず慣れよう
→何をすればいいのかわからない人は特に、周りの空気を見て、自分も就活モードに入ること。
 
 

次に、会社説明会について。

 

 

 
会社説明会とは、各社が独自で行う説明会です。会社によっては参加しないとエントリーの権利すらもらえなかったり、説明会の場で履歴書やエントリーシートを書かせたり、テストを実施する企業もあります。
 
勝手に開催されているところに足を運ぶのではなく、事前に各企業にエントリーを行なった上で、自分から能動的に会社説明会に参加する形になります。
 
 
1.メリット
•業界や企業についてガッツリ知ることが出来る
 
•エントリーに必要な情報を得ることが出来る
 
•ESを書くときのイメージを掴みやすい
 
•川上から川下までの世の中の流れを知ることが出来る
 
•その会社の中に入れる、空気を味わえる
 
•働くイメージを掴める
 
2.デメリット
•時間的拘束が多い
 
•すでに選考ステップの最中なので、気をつけて望まなければならない
 
•大手企業は説明会から学歴ボーダーがある場合がある
 
その企業のエントリーサイトに登録しないといけないので手間がかかる
 
3.ひーひゃんtips
•興味がない業界も聴きに行ってみよう
→世の中の流れを理解することができます。
 
•金融業界はとにかく足を運んで何度も尋ねることが大事
→スタンプラリーと呼ばれています。どれだけ行った回数が選考過程に影響するかはわかりませんが、実際に行った回数は数えられています。
。 
•会社の雰囲気をみよう
→自分がもし働いたら、のイメージが持ちやすいです。
 
•エントリーシート用で書けそうなテーマを集めよう
→多少戦略的に書けるように、少しでも多くの情報を得て、選考に役立てよう!
 
 

おわりに

 

 
合同説明会と会社説明会の違いは、
 
「情報を与えられるものか、情報を取りに行くものか」ではないかと考えます。
 
 
私の経験上、就職活動では万事を尽くして後悔することはなかったです。
 
解禁後は、一日3社毎日色んな業界の会社を回りました。
 
正直、しんどかったです!
 
でも、足を動かしてたらちょっと安心したというのもあります。笑
 
何事も経験して、いろんな情報を自分から取りに行って、整理して、点と点を線にしていくことで世の中の流れが見えてきたり、今まで気付かなかった自分の興味と出会うことができます。
 
与えられる情報のみで戦うことは難しいです。
 
だけど、第一ステップとしては、
合同説明会では就職活動モードへの切り替え!
そこで少なからずひとつは好きとか面白いに出会ってくること。
 
そのあと、その好きと面白いをKEYにどんどん色んな情報を手に入れていく
 
その手に入れた幅広い情報がそのあとのES(エントリーシート)、面接に活きてきます。
 
とりあえず、時間を持て余していると不安になる一方なので、とにもかくにも足を動かして色んなところに行ってみるべし!です。
 
会社の中に入れるので、一回は行ってみたい会社の説明会に参加してみるのも面白いですよ!!
 
それでは、あでぃおーす!